ケイン、ムバッペをも超えるキャリア22回目のハットトリックも…… ハーランドはノルウェー代表をEURO、W杯の舞台へ導けるか

ノルウェー代表ですでに33ゴールを決めているハーランド photo/Getty Images

コソボ戦で再びハットトリック記録

予選敗退となった国の中でも、サッカーファンが今夏のEURO2024で最も見たかった選手はノルウェー代表FWアーリング・ハーランドだろうか。

若手が伸びているノルウェーはEURO2024予選で奮闘したが、惜しくも本大会出場権は掴めず。マンチェスター・シティFWハーランド、アーセナルMFマルティン・ウーデゴーの2大スターをEUROで見ることはできない。

そのハーランドは5日に行われたコソボ代表との親善試合に出場し、ハットトリックを記録。相手は格下のコソボではあるが、ハーランドにとってこれがキャリア22回目のハットトリックだ。
データサイト『Squawka』によれば、このハットトリック数はバイエルンFWハリー・ケイン、パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペをも上回るものだという。

ハーランドは代表でも通算32試合で33ゴールを記録しており、得点数が試合数を上回っている。2026年のワールドカップこそノルウェーを見たいところだが、悲願は叶うか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ