監督でもクラブのレジェンドとなれるか!? オーナーがデ・ロッシ監督との新契約の意向を公に表明

好成績を残すデ・ロッシ監督 photo/Getty Images

就任後、ローマは勝負強いチームに変貌を遂げた

セリエAのローマが、ダニエレ・デ・ロッシ監督との新契約の準備に入ったと『Football Italia』が報じた。

今シーズンの中盤まで不調続きだったジャッロロッシは、前監督のジョゼ・モウリーニョ氏の後任としてレジェンドOBのデ・ロッシを選んだ。その新監督就任後のローマは、17戦12勝2敗3分と好調で、現在リーグ5位とチャンピオンズリーグ出場圏内をキープしている。また4月12日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝では、セリエAのライバルのACミランを下し一つコマを進め、優勝が期待できるほど、監督としての才能を示し続けている。

しかし就任当初デ・ロッシには監督としての実績がなく、セリエB(22−23シーズン)のS.P.A.Lを4カ月間、17試合を率いてわずか3勝とその手腕が疑問視されていたようで、クラブとの契約期間はわずか半年という短期間だった。だが、ここにきて圧巻のパフォーマンスと成績を見せられ、フロントはようやく重い腰を上げたようである。クラブのオーナーのダン・フリードキン氏が公にデ・ロッシ監督の継続の意向を表明したようで、その詳細は3年契約、または2年契約に3年目のオプション付き、そして固定給プラス成果報酬付きとのこと。
この契約が実現し、ローマのデ・ロッシとして居続けられることは、彼にとっても幸せであることは間違いないし、ファンにとってもこの上ない喜びとなるだろう。そして選手としてだけでなく、監督としてもローマのレジェンドと呼ばれるくらい末長く活躍し続ける彼の姿に期待したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ