推定年俸10億に成長した冨安 チーム内では13番目、DFの中では4番目に高いサラリーに

アーセナルと契約更新した冨安健洋photo/Getty Images

週給1900万円に

先日アーセナルとに契約更新が公式から発表された日本代表のDF冨安健洋。

『CAPOLOGY』によると、2026年までの新契約での冨安の推定年俸は約10億円。推定週給は約1900万円となった。

このサラリーはチーム内ではジョルジーニョに次いで13番目、DFの中では4番目に高い金額である。
チーム最高年俸はカイ・ハフェルツの約28億円。冨安と同じ年俸の選手は、リース・ネルソン、ガブリエウ・マガリャンイス、エディ・エンケティアだ。

今シーズンは怪我の影響で十分なプレイ時間が確保できていない冨安。新契約で年俸が上がったことは、チームからの期待も高まっている証拠と言えるだろう。先日のポルト戦で怪我から復帰しており、活躍が楽しみだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ