劇的決勝弾のファン・ダイクがワールドクラスと称賛した意外な選手は? 「今日もまたステップアップした」

劇的決勝弾のファン・ダイク photo/Getty Images

素晴らしい活躍を見せたケレハー

チェルシーとの決勝戦を1-0と制し、カラバオカップ優勝を成し遂げたリヴァプール。このままPK戦突入かと思われた延長後半の118分に、キャプテンのフィルジル・ファン・ダイクがヘディングで決勝弾を決めるという、劇的な幕切れとなった。

そのファン・ダイクは決勝戦のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたが、他に選ばれるべき選手がいたと感じているようだ。試合後、インタビューで次のように語った。

「僕は彼(ケレハー)の大ファンだ。僕は彼がワールドクラスだといつも言ってきたけど、今日もまたステップアップしたね。彼は良いヤツで、良いゴールキーパーで、それがリヴァプールのようなクラブで僕たちが必要としているものだ」
GKクイヴィン・ケレハーはこの試合でセーブ数「9」を記録。至近距離からのコール・パーマーのシュートなど決定機をいくつも阻止していた。ユルゲン・クロップ監督も、ケレハーのパフォーマンスを称賛している。

「クイヴィンは信じられないほど素晴らしかった。とても成熟したパフォーマンスだった。私はよく言うが、我々には世界最高のゴールキーパーがいて、世界最高のナンバー2がいる。彼のことをとても嬉しく思う。最高の試合だ」

現在は正守護神のアリソン・ベッカーが離脱しているが、ケレハーの安定感はファンの不安も払拭するものだっただろう。今季はFA杯やヨーロッパリーグの戦いも残しており、まだまだケレハーに活躍の機会がありそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ