ユヴェントスで今季台頭したユルディズにアーセナル、マンUらが興味? 獲得には97億円が必要か

ビッグクラブが注目する若きスター photo/Getty Images

今季は3ゴール

ユヴェントスの「至宝」FWトルコ代表FWケナン・ユルディズ(18)にアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドといったクラブが獲得に興味を示していることをトルコ『Aksam』が報じている。

今シーズンにトップチームデビューを果たした同選手は、着実にユヴェントスでポジションを獲得しつつあり、今シーズンは公式戦17試合に出場し3ゴールをマークしている。

FWフェデリコ・キエーザ不在時に結果を残し、今ではFWドゥシャン・ヴラホビッチと共にスタメンに名を連ねることも多く、将来が注目されている選手の1人だ。ヨーロッパの多くのクラブが興味を示しているようだが、同メディアによると、アーセナルは3400万ポンド(約65億円)の移籍金で獲得を準備しているとのこと。
しかし、ユヴェントスは5100万ポンド(約97億円)を同選手の移籍金として望んでいるようであり、現段階ではアーセナルの提示しようとする額と大きな誤差が生じている。

シーズン終了に近づくにつれ、他のビッグクラブもユルディズ獲得に動くことも考えられるが、今季台頭した若き逸材の去就に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ