トルコ移籍から1年でプレミア復帰の可能性? ウェストハムやアストン・ヴィラなど複数クラブがザハ獲得に興味か

ガラタサライでプレイするザハ photo/Getty Images

今冬にもオファー

現在ガラタサライでプレイするFWウィルフレッド・ザハにプレミアリーグ復帰の可能性が生じているようだ。

昨夏にクリスタル・パレスからトルコのガラタサライへの移籍を果たしたザハ。プレミアを代表するドリブラーの1人であった同選手は、今シーズン公式戦31試合に出場し10ゴール5アシストという結果を残している。

そんなザハだが、英『TalkSPORT』によると、多くのプレミアリーグのクラブが興味を示しているとのこと。今冬にもアストン・ヴィラやウェストハムといったクラブが獲得に興味を示していたが、わずか半年でトルコを去ることにザハは消極的だったようだ。
しかし、1年間トルコでプレイした後の夏の移籍では、オファーにより前向きになる可能性が高いと報じており、今冬にも関心を示したヴィラやウェストハムをはじめとするプレミアリーグのクラブが再び獲得に興味を持つ可能性が高いとのこと。

プレミアでの経験が豊富であり、独特なリズムやスピードを生かしたザハのドリブルは多くのチームにとって大きな武器になることは間違いなく、夏には争奪戦になる可能性もある。

パレス時代にはプレミアリーグを代表するドリブラーの1人でもあったザハはわずか1年でイングランドへの復帰を果たすことがあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ