ウェストハムをズタズタに切り裂いたウーデゴー 欧州トップリーグでもっとも多くのチャンスを作り出した選手に

多くのチャンスを作り出したウーデゴー photo/Getty Images

2アシストを記録

プレミアリーグ第24節。アーセナルはウェストハムのホームで、6-0の大勝を収めた。

カップ戦も含むと今季すでに2度対戦していたが、いずれも不覚をとっていたガナーズ。今回も苦戦は免れないと思われていたが、蓋を開けてみれ大量得点による圧勝となった。

この試合でアーセナルの攻撃をコントロールしていたのがキャプテンのマルティン・ウーデゴーだ。英『Squawka』によればウーデゴーはこの試合で2つのアシストを含む7回のチャンスクリエイトを達成。ヨーロッパの7つのトップリーグで、オープンプレイから50以上のチャンスを作り出した今季初めての選手になったという。
また、同じくヨーロッパの7つのトップリーグで、もっともペナルティエリアへのパスを成功させた選手でもあり、もっともスルーパスを多く通した選手でもあると同メディアは報じている。

英『football.london』はデクラン・ライスとブカヨ・サカの「9」に次ぐ評点「8」を与え、「そのプレイメイクはウェストハム守備陣の多くのスペースを冷静に利用した」。『The Standard』もチームトップタイの「8」を与えて、「アーセナルの多くの攻撃的プレイの中心。もっとアシストできた可能性がある」と称賛している。

リヴァプール、マンチェスター・シティに食らいついていく必要があるアーセナルにおいて、この左利きプレイメイカーの好調はきわめて明るい材料となるだろう。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ