チェルシーはチアゴ・シウバ依存から離れる時がきたのか 転機となるアストン・ヴィラ相手の完勝劇

チェルシーを支えてきたチアゴ・シウバ photo/Getty Images

4バックに対応するのはもう厳しいとの声も

プレミアリーグで11位と苦戦を強いられているチェルシーだが、FA杯の方では先日行われた4回戦でアストン・ヴィラに3-1で勝利。一部のメディアからは、これが今季ここまでのチェルシーにとってのベストゲームだったなんて声も出ている。

この一戦で注目すべきは、ベテランのDFチアゴ・シウバがベンチスタートになっていたことだ。センターバックでコンビを組んだのは、モナコから獲得したブノワ・バディアシルとアクセル・ディサシの2人だ。

この一戦だけで判断を下すには早いかもしれないが、データサイト『WhoScored』は39歳を迎えているチアゴ・シウバに4バックはもう厳しいのではとの見解を示しており、シウバを外すタイミングがきたと主張する。
「ディサシとバディアシルのセンターバックコンビを擁したヴィラ・パークでの勝利は、チェルシーにとってここ数年で最高の一戦だった。ディサシ、バディアシレル、リーヴァイ・コルウィルは、いずれもシウバよりはるかに機動力がある。シウバは長くチェルシーを支えたかもしれないが、チームはベテランのシウバから離れる時期が来ている。アストン・ヴィラ戦での全体的なパフォーマンスを考慮すると、ポチェッティーノの心は決まっている可能性が高い。それはシルバ抜きのシステムを意味するものだ」

いずれはチェルシーもシウバと別れる時がくる。いつまでもベテランに頼り続けているわけにもいかず、若手有望株のコルウィルやバディアシルがチームの柱になっていくべきだろう。快勝のアストン・ヴィラ戦からどうチームを変えていくのか。ポチェッティーノの選択が注目される。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ