オリーセはユナイテッドファン? プレミアビッグクラブから注目を集める22歳レフティの夏の争奪戦は必至か

ビッグクラブが狙う若手注目株 photo/Getty Images

チェルシーは昨夏から興味

クリスタル・パレスに所属するMFマイケル・オリーセ(22)は多くのプレミアリーグのクラブが獲得したいと考えている選手の1人だ。

特に現在はマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーがこのウインガーの獲得に興味を示していると考えられている。

チェルシーは昨夏にも同選手の獲得に動いたが、移籍は実現せず。最終的に、オリーセはパレスと2027年6月までの契約延長を果たした。しかし、チェルシーは依然として同選手の獲得に興味を持っているようだが、英『Football.London』によると、オリーセはユナイテッドへの移籍を好むだろうという。
オリーセは7歳から14歳までチェルシーのユースで育ったが、昔からユナイテッドの熱心なサポーターだったと同メディアは伝えている。ユナイテッドからも関心が寄せられてることを選手自身も知っているため、オリーセはユナイテッドへの移籍を選択するのではないかと考えられている。

オリーセには以前3500万ポンドほどの契約解除条項があった。新契約にも契約解除条項があり、具体的な金額は不明だが、以前の3500万ポンドよりもはるかに高い金額に設定されている可能性が高いとのこと。

今季は怪我の影響でプレミアリーグ9試合しか出場していないが、それでも5ゴール1アシストをマークしている。他にもマンチェスター・シティやリヴァプール、アーセナルといったクラブも関心を寄せる22歳のレフティは夏の争奪戦が予想されている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ