リヴァプールに“4冠”はあるか 悪い内容でも勝ち切る強さでEFL杯、FA杯、プレミア、EL制覇に挑む「不可能ではない」

しぶとく勝ち点を積み重ねているリヴァプール photo/Getty Images

今夜はEFL準決勝2ndレグでフラムと対戦

今季のリヴァプールはチャンピオンズリーグに出ているわけではないが、4冠の可能性が残っている。

現在プレミアリーグでは首位に立っており、24日にはEFL杯・準決勝2ndレグでフラムと、28日にはFA杯・4回戦でノリッジ・シティと対戦する予定となっており、EFL杯の方は決勝進出に近づいている。

ヨーロッパリーグでも決勝トーナメントに残っており、戦力的にリヴァプールは優勝候補の一角だ。英『Daily Star』によると、クラブOBのグレン・ジョンソンも4冠の可能性もあり得ると見る。
「彼らが現時点でプレミアリーグのトップにいる理由は、素晴らしいパフォーマンスが出来ていないゲームでも勝ち続けているからだ。勝利するチームというのは、悪いプレイをしても勝てるチームのことを指す。彼らはまだピークに達していないと思う。彼らが4つのトロフィーすべてを獲得できるかは分からないが、不可能ではない」

アフリカ・ネイションズカップで負傷してしまったFWモハメド・サラーの状態は懸念材料だが、リヴァプールはサラー以外にも豊富な攻撃タレントを揃えている。苦しいゲームでも勝ち切る強さが今のリヴァプールにはあるが、夢の4冠は実現するか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ