プレミアリーグ4連覇はやはり厳しいのか…… キーン氏はマンCのタイトル獲得に疑問 「4連覇できなかったのには理由がある」

プレミアリーグで3試合連続引き分けのマンC photo/Getty Images

3戦連続で引き分けのマンC

プレミアリーグ第14節でトッテナムを相手に3-3の引き分けで終わったマンチェスター・シティ。

4-4に終わったチェルシー戦、1-1で終わったリヴァプール戦に続き、リードを許しながらも最終的に勝ちきることができていない。シティのパフォーマンス自体が悪いわけではないが、ギリギリの戦いで勝ち点3を獲得する勝負強さを発揮できていない。

今シーズンはプレミアリーグ史上初の4連覇を目指すシティだがここまでは昨シーズンのように相手を圧倒できていない。ロイ・キーン氏は英『Sky Sports』にて、シティの今季のタイトル獲得について疑問を持ち始めたという。
「確かにマン・シティに賭けるつもりはないが、シティがタイトルを獲得することに疑問を感じ始めている。(プレミアリーグで)4連覇できなかったのには理由がある。レベルを上げ続けること、ハングリー精神や野望を維持することは難しく、怪我人が何人か出たり、トップの選手たちが退団したりするからね。しかし、確かに私はアーセナルとリヴァプールに注目している。特にアーセナルには強さと選手層の厚さがあり、そして昨年の経験を備えている」

ジェイミー・キャラガー氏もリヴァプールとアーセナルが優勝争いすると伝えている。アーセナルはウルブズに苦しみながらも勝利し、リヴァプールもフラムに試合終盤の2得点で勝ち点3を獲得した。

苦しみながらも勝ち点3を獲得したアーセナルとリヴァプールに比べて、シティは大事なところで勝ち点3を掴み損ねている。

まだまだシーズンは続くが、シティがこの状況を打開しなければ、少しずつアーセナルとリヴァプールに勝ち点差を離されていくことも十分に考えられる。

今シーズンは、熾烈な優勝争いが予想されるプレミアリーグ。厳しい12月の戦いを制し、いい形で後半戦を迎えるのはどのチームになるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ