ミュラーは冬にマンチェスター・ユナイテッドへ? マテウス氏「クラブを変えなければならない」

長年バイエルンでプレイしているミュラー photo/Getty Images

契約は今季限り

バイエルン・ミュンヘンの最古参トーマス・ミュラー。ユースからの生え抜きでありクラブの象徴ともいえそうな選手だが、そろそろクラブを去るときが近づいているのかもしれない。

34歳のミュラーは今季、公式戦15試合に出場し2ゴールと5アシストを記録している。数字をしっかり残しているところはさすがの一言だが、出場機会は減少しており、合計でわずか575分にとどまっている。

独『sky sports』でローター・マテウス氏は、ミュラーはクラブを変えたほうがいいと書いている。
「バイエルン・ミュンヘンでは、2年前に得られていたような出場機会はもう得られない。2年前のように最初から(スタメンで)プレイする自信があるのなら、クラブを変えなければならない」

「ミュラーのバイエルンでの将来を考えると、問題はトーマスが何を望んでいるかだ。アルバイトだけで満足なのか。あるいはまったくプレイできなくても満足なのか」

ミュラーは新天地を求めるべきなのだろうか。独『Bild』では、マンチェスター・ユナイテッドのエリック・テン・ハーグ監督は2024年冬にミュラーとの契約を試みる可能性が高いと報じている。

シーズンの終わりに現契約が満了となるミュラー。いよいよバイエルンを離れることになるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ