せっかく調子が上がってきたのに!? アーセナルファンはハフェルツ先発外しにガッカリ「なぜあの試合の後に……」

RCランス戦で先制点を決めたハフェルツ photo/Getty Images

トロサールとどちらが良いか

プレミアリーグ第14節、アーセナルはウルブズを2-1と破り、首位をキープすることに成功した。

この試合で、インサイドハーフとして先発したのはマルティン・ウーデゴーと、レアンドロ・トロサールだ。チームは前半で順調に2点のリードを手にし、ポストに阻まれたシュートも何本かあった。終盤は1点を返されアーセナルにとってヒヤヒヤする展開だったが、全体的には順調に運んでいたといっていいか。

しかしファンにはやや不満があるようだ。それはミッドウィークのRCランス戦に続き、インサイドハーフでカイ・ハフェルツを先発起用しなかったことだ。この試合では78分からの途中起用となっている。
加入後しばらくはチームに馴染むことができず、ファンや評論家からも疑問を呈されていたハフェルツ。しかし第13節ブレントフォード戦で後半に劇的な決勝ゴールを挙げると、先述のRCランス戦でも先制点をマーク。ようやくゴールが決まり始めた矢先だっただけに、SNSにはファンのハフェルツ先発外しを嘆くコメントが並んだ。英『THE Sun』が紹介している。

「ハフェルツが調子を上げはじめたとたんに、彼は外されてしまった」
「ハフェルツはまさに膝から崩れ落ちただろう」
「なぜあの試合のあとにハフェルツを外すんだ」
「好調だったから先発に値するよ」
「ハフェルツは僕たちが実際に彼を観たい試合でベンチ入りしてしまった」

トロサールも及第点のパフォーマンスを見せているだけに難しいが、ファンはせっかく調子を上げてきたハフェルツを積極的に使ってほしいようだ。ブレントフォード戦でも見せたように、高さを加えられるのは確かに魅力的。掌を返したように期待されるようになったハフェルツだが、これからの過密日程でまた輝くときがやってくるだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ