「多くの人がPSGで彼が劣勢になると予想していたが……」 韓国の若き才能イ・ガンインが魅せる予想以上のクオリティ

PSGに移籍したイ・ガンイン photo/Getty Images

CLでミラン相手にゴールまで決めてみせた

タレント揃いなパリ・サンジェルマンの前線で生き残れるだろうか。

25日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のミラン戦で移籍後初ゴールを決めたのは、韓国代表FWイ・ガンイン(22)だ。

イ・ガンインは今夏にマジョルカからPSGに加入したが、今夏は他にもFWマルコ・アセンシオ、ランダル・コロ・ムアニ、ウスマン・デンベレ、ゴンサロ・ラモスら豪華アタッカー陣が加わっている。左のウイングにはエースのキリアン・ムバッペも構えているため、イ・ガンインには厳しい戦いに思えた。
ただ、25日のミラン戦では途中出場から見事に得点を記録。落ち着いた左足でのフィニッシュもそうだが、右サイドから味方との連携で中へ切り込むプレイも悪くない。ボールを奪われない術を身につけており、レフティーというのも強みだ。

SNS上でもイ・ガンインを称える声が多く出ており、PSGでの生き残りへまずは大きな一歩だ。

「多くの人がPSGで彼が劣勢になると予想していたが、彼はその予想を覆し、試合で影響力を持つようになっている」

「デンベレより先にゴールを決めるとは」

このゲームではデンベレが右ウイングで先発していたが、デンベレはまだPSGに移籍してからゴールを決めていない。ミラン戦ではネットを揺らすシーンもあったが、直前にファウルがあったとの判定で取り消されてしまった。

デンベレからポジションを奪うのはまだ現実的とは言えないが、イ・ガンインのクオリティも悪くない。PSGの戦力となる可能性があり、サッカーファンの予想を上回る結果を残すかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ