加入1年目ですでにチームの心臓 31歳のベテランがマンUには欠かせない

すでにチームに欠かせない存在のカゼミロ photo/Getty Images

2試合連続ゴールで勝利に貢献

プレミアリーグ第32節の延長分で、チェルシーと対戦したマンチェスター・ユナイテッド。MFカゼミロのヘディングでの先制点を皮切りにエースストライカーのFWマーカス・ラッシュフォードのゴールなど4得点を記録したマンUが見事に勝利を果たした。

この試合の勝利によって3位になったマンUは最終節を前に4位以内のフィニッシュが決まったため、CL出場権を獲得した。今シーズンはカラバオカップを制し、FAカップのファイナルも残っており、2冠の可能性を残している。エリック・テン・ハーグ監督1年目としては充実したシーズンを送っており、早くも来季への期待度も高まっている。そんなマンUにて今シーズン欠かせない選手として活躍したのが、カゼミロだ。

得点を量産しているラッシュフォードの存在も大きいが、攻守に渡って大きな存在を示したカゼミロは今季のユナイテッドにおける最大の補強であったと言える。今シーズンはプレミアで4ゴール3アシストを記録しており、数字的には多くはないがここ一番での活躍が目立つ。CL出場権獲得には欠かせなかったボーンマス戦ではストライカー顔負けのゴールを決めている。英『Manchester Evening News』ではチェルシー戦でカゼミロをMOMに選出し、そのパフォーマンスを賞賛。彼がフィールドにいるかどうかはマンUにとって大きな意味を持つ。
カゼミロ不在時にはマンUの勝率が極端に変わるなど、レアル・マドリードから今シーズンに移籍してきたブラジル人MFはすでにチームの心臓として君臨している。移籍当時はメインターゲットではなかったカゼミロであるが、マンUにとって今シーズン最も欠かせない男であるカゼミロはFAカップをチームにもたらすことができるか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ