「トップ4でフィニッシュするしかない」 6位リヴァプールに迫り来る“7季ぶり”のCL不参加

ロバートソンは逆転でのCL出場権獲得を狙う photo/Getty Images

今季は苦戦している

ここ数年、プレミアリーグの覇権を握っていたのはマンチェスター・シティとリヴァプールだった。シティは今季もリーグ優勝を狙える2位につけている。

しかし、リヴァプールはやや落ち込んでしまっている。現在は6位まで順位を戻してきているが、4位トッテナムとの勝ち点差はまだ7開いている状況だ。

もしリヴァプールが来季のチャンピオンズリーグ出場を逃せば、8位に終わった2015-16シーズン以来の出来事となる。彼らはあとリーグ戦を12試合残しているが、CL出場を継続するにはもう一段階ギアを上げなければならないだろう。
英『The Mirror』によると、左サイドバックのレギュラーであるDFアンドリュー・ロバートソンが、最後まで諦めずにトップ4フィニッシュを目指すことを誓っている。

「4月に入り、チャンピオンズリーグも、FAカップも、リーグカップも戦っておらず、タイトル争いにも加わっていないのはとても残念なことだ。僕たちが望んでいない状況だ」

「僕たちは全てのコンペティションで脱落してしまっているが、それでも全てのコンペティションで争えるチームだと信じている。そのためには来季もこれらの大会に出場しなければならない。だからトップ4でフィニッシュするしかないんだ。この問題を解決するためにあと12試合を戦うが、その12試合に全力を注ぐつもりだ」

有言実行するためにも、まずは代表ウィーク明け最初の試合でしっかりと勝ち点を積み上げたいところだが、あろうことか4月1日に予定されている試合はマンチェスター・シティ戦。さらに、5日にはチェルシー戦、10日にはアーセナル戦と強敵との3連戦が待ち受けている。

ロバートソンも「ハードな1週間になることは間違いない」と意気込んでいるが、はたしてリヴァプールはこの3連戦でどれだけ勝ち点を拾うことができるのか。この結果はリヴァプールのみならずプレミアリーグ全体の行方を大きく左右することになりそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ