フィルミーノかヴェルナーか さらなるFWを補強したいユヴェントスへ加入するのは?

ユヴェントスがヴェルナーを獲得か photo/Getty Images

すでにキエーザとディ・マリアを補強も

昨季は11年ぶりに無冠でシーズンを終了したユヴェントス。チームの顔であったパウロ・ディバラが退団するなど、大きな転換期を迎えている。

そんなユヴェントスはすでにパリ・サンジェルマンからアンヘル・ディ・マリア、フィオレンティーナからフェデリコ・キエーザらFWを獲得。スクデット獲得に向けてさらに攻撃陣に厚みを持たすべく、さらなるFWの補強を続ける様子だ。

英『Mirror』によると、ユヴェントスの候補として挙がっているのが、リヴァプールのロベルト・フィルミーノとチェルシーのティモ・ヴェルナーだ。最前線を任せられるFWを獲得したいチームは、世界トップレベルのストライカーをリストに並べている。

しかしフィルミーノは地元紙『Liverpool Echo』でユルゲン・クロップ監督が放出を否定。サディオ・マネがバイエルンへと移籍し、ダルウィン・ヌニェスが加入したもののセンターFWとしてフィルミーノの存在感は大きく、彼を放出することだけはしないだろう。

またヴェルナーに関してはマタイス・デ・リフトについてチェルシーと交渉する時にもヴェルナーをトレード候補として挙げるなど獲得を目論んできた。『Mirror』ではレンタル移籍での実現はあるかもしれないと伝えているが、どうなるだろうか。

10年間タイトルを獲得してきたユヴェントスにとって2年連続無冠は許されないだろう。さらなるチーム強化で、タイトル獲得へとつなげることができるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ