クリバリの後釜は“韓国のファン・ダイク”とも ナポリがフェネルバフチェのCBを獲得か

キム・ミンジェのナポリ移籍はあるか photo/Getty Images

過去にはトッテナムやユーヴェも関心

今夏の移籍市場でチェルシーから獲得のオファーを受けているカリドゥ・クリバリ。伊各紙ではすでにナポリと合意報道も出ており、長年ナポリの守備を支えたリーダーは放出することになりそうだ。

そんなクリバリ移籍に備えてナポリが、韓国代表のセンターバックに関心を示している様子だ。伊『Corriere dello Sport』によると、フェネルバフチェのDFキム・ミンジェの獲得を目指していると報じている。

チームの主軸でもあるセネガル代表DFの後釜として成長著しい韓国代表CBに白羽の矢を立てたようだ。ナポリのクリスティアーノ・ジュントリSDがキム・ミンジェを高く評価しており、数年後のナポリのリーダーとして考えているかもしれない。
2017年に19歳という若さで全北現代モータースで頭角を表したキムは、2019年にプレミアリーグのクラブも獲得を目指し、最終的には北京国安へと移籍を決める。2021年からフェネルバフチェへ移籍して欧州に初挑戦。昨季は31試合に出場しており主力の座をつかんでいる。

過去にはトッテナムやユヴェントスなども関心を示し、『90min』では「韓国のファン・ダイク」と呼ぶなど高い評価を得てきた。フィジカルの強さだけでなく、足元の技術やビルドアップ能力も高い韓国の柱は、セリエA挑戦となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ