「彼を継続的に起用しなかったのはユナイテッドにとって大きなエラー」 マンUファンはマタの芸術パス忘れない

マタは今夏にクラブを離れる photo/Getty Images

今季ももっと出番を与えるべきだったか

今季はプレミアリーグで232分、昨季は511分と、マンチェスター・ユナイテッドの中盤で序列は決して高くなかった。しかし、今季限りでクラブを去ることになったMFフアン・マタはサポーターから愛されていた。

すでにマンUはネマニャ・マティッチ、ポール・ポグバ、ジェシー・リンガード、エディンソン・カバーニらの退団を発表しているが、英『Daily Mail』はマタが彼らを超える人気があったと振り返る。

SNSでもマタとの別れを惜しむサポーターの声が多く挙がっており、少ない出番ながらマタが愛されていたことが分かる。能力も高く、もっとマタを起用すべきだったとの意見もあるほどだ。

特に今季は攻守両面で苦戦し、チャンスメイクの質も量も十分ではなかった。マタのような経験豊富なパサーにもう少し頼る時間があっても良かったのかもしれない。

「能力も高く、赤のシャツにすべてを注いでくれた。ファーガソンが去ってからでは最高の補強だった」

「またディレクターとしてここに戻ってきてほしい」

「彼を継続的に起用しなかったのはユナイテッドにとって大きなエラーだった」

SNSではサポーターからこうした意見が挙がっており、その評価は極めて高い。

マンUでは通算285試合に出場し、51得点47アシストの成績を残した。主役としてプレイした期間はそれほど長くなかったが、この8年間をサポーターは忘れないだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ