2部で“10得点8アシスト”と優勝に貢献した逸材MF リヴァプール移籍でフラム指揮官も認める?

フラムで躍動するカルバーリョ photo/Getty Images

今冬で移籍の可能性も間に合わず

リヴァプールはUEFAチャンピオンズリーグで決勝へと進出し、今季は4冠を狙える立場にいる。そんな状況下でチームは移籍市場でも、すでに若きアタッカーの獲得が決定的なようだ。

今冬にポルトからルイス・ディアスを獲得したリヴァプール。1月から加入したばかりのコロンビア代表FWは早々にフィットし、チームにおいて欠かせない存在の1人となっている。本来であれば彼と同タイミングで加入となったものの、冬のマーケット締め切りに間に合わず、リヴァプール加入とならなかった男がフラムのファビオ・カルバーリョだ。

今季チャンピオンシップを制してプレミア昇格を決めたフラムで、10ゴール8アシストを記録。まだ19歳と若いMFだが、テクニックとスピードを武器とし、サイドから状況を打開できるスキルと得点力が大きな魅力のアタッカーだ。1月には獲得することができなかったリヴァプールだが、その後も交渉は続けており、夏の移籍市場で獲得することが濃厚だ。

地元紙『Liverpool Echo』ではフラムのマルコ・シウバ監督が、すでにカルバーリョは来季フラムでプレイしないと伝えており、リヴァプールへ移籍することを示唆。「来シーズンについては、彼は私たちのプレイヤーではない」と語っており、加入はほぼ決定的のようだ。欧州トップクラスの攻撃陣を揃えるリヴァプールに若き才能あるMFの加入が近づいている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ