キャリアハイ更新も近い 広島で躍動する森島司の得点力が向上中

得点力が向上している森島 photo/Getty Images

森島が今季4ゴール目

J1第10節でサンフレッチェ広島と清水エスパルスが対戦し、2度のビハインドを広島が追いつき2-2のドローに終わった。チームの1点目を決めた森島司は、巧みな動き出しから同点ゴールを奪う。

今試合もスタメンに名を連ねた森島は、1点をリードされた68分、左サイドからの柏好文のクロスにダイレクトで合わせて同点に追いつく。後半から勢いを持って攻めた広島が欲しい時間帯にゴールを奪うことに成功している。

森島は柏のクロスに対し、FWと相手守備陣が競り合っている背後にスルスルと抜け出して、完全にフリーの状態でゴールを決めた。味方を囮につかった動き出しの技術の高さが際立った得点だ。

パス能力の高さと献身的な守備でチームに貢献している森島だが、今季はここまで9試合で4ゴールを記録。すでに一昨季のキャリアハイとなる5ゴールを射程圏内に捉えており、近いうちに塗り替えるだろう。今季は得点能力がレベルアップしており、清水戦ではストライカーのような得点も見せている。結果でチームに貢献することで自身のパフォーマンス向上にもつながっているのだろう。今季の森島は何ゴールを決められるか、楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ