二桁得点達成で獲得レースはさらに激化? セリエAでスカマッカが止まらない

インテル戦でチームを勝利に導く貴重な追加点を奪ったスカマッカ photo/Getty Images

インテル戦でもゴール

期待の大型ストライカーと期待されながらも、昨季までリーグ戦で二桁得点を記録した経験はなかった。しかし、2021-22シーズンにイタリアの大型FWはついにその大台をクリア。いよいよ彼を巡る夏の大争奪戦は本格化することとなるかもしれない。

そのストライカーとは、サッスオーロに所属するイタリア代表FWジャンルカ・スカマッカ(23)だ。かねてよりイタリアでは高い評価を受けていたものの、実はこれまでリーグ戦のみで二桁得点を奪った経験のなかった同選手。昨季はセリエAで8得点、その前のシーズンはセリエBで9得点。これまでのスカマッカにとって、リーグ戦10得点という数字は近くて遠い存在だったと言っていい。

しかし、現地時間20日に行われたセリエA第26節のインテル戦(○2-0)にて、スカマッカはようやく自身の得点数を二桁に乗せることに成功した。26分、同選手はゴール前で相手のマークをキレイに外すと、左サイドから供給された味方のクロスに頭でドンピシャで合わせて追加点をゲット。70分に途中交代となったが、インテル相手に大金星を挙げたサッスオーロのなかで大きな存在感を示してみせた。この今季リーグ戦での10ゴール目は、個人としてもチームとしても重要な意味を持つ得点だったに違いない。

かねてよりインテルやアーセナルをはじめとしたクラブからの関心が噂されているスカマッカだが、この二桁得点達成によって彼をめぐる争奪戦はさらに激化の様相を呈してくるか。セリエAで暴れる大型FWの活躍からは今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ