偉大な父も尊敬する知将のもとへ? シメオネJr.にプレミア行きの可能性

今季セリエAで印象的なパフォーマンスを披露しているシメオネ photo/Getty Images

今季はセリエAで大爆発中

2021-22シーズン、セリエAでいよいよ本格ブレイクの兆しを見せているのがヴェローナに所属するFWジョバンニ・シメオネだ。アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督の息子としてもお馴染みの同選手は、ここまでリーグ戦19試合の出場で得点ランキング3位となる12ゴールを記録中。かねてよりその才能には注目が集まっていた彼は、ついにその得点能力を完全開花させつつある。

そんなシメオネだが、現在の彼には近い将来におけるイングランド・プレミアリーグ行きの可能性が浮上中。伊『calciomercato』によると、マルセロ・ビエルサ監督率いるリーズ・ユナイテッドは今冬もしくは来夏のシメオネ獲得を目指してヴェローナにアプローチをかけているようだ。基本的にリーズはシーズン終了後の確保を目標にしているとのことだが、移籍金などの交渉が順調に進めば今回のマーケットで移籍が成立する可能性もあるという。

今季はその得点数だけでなく、シュート決定率にも目を見張るものがあるシメオネ。データサイト『SofaScore』によると、21-22シーズンのセリエAで彼が記録している同スタッツは驚異の37.5%となっている。これは同リーグで5得点以上を挙げている選手の中でトップの数字だ。今季プレミアでワースト5位の得点数となっているリーズにとって、少ないチャンスをモノにできるシメオネはまさに理想的なストライカーと言えるだろう。
近い将来におけるプレミア行きの可能性が浮上するシメオネ。このリーズ移籍が成立するとなれば、父ディエゴが指揮官として尊敬する知将ビエルサとタッグを組むこととなる。実現すれば非常に興味深いものとなりそうだが、はたして。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ