バイエルン追撃のキーマンに? ドルトムントで期待したい19歳の大復活劇

レイナはドルトムント逆襲のキーマンとなれるか photo/Getty Images

前半戦に長期離脱も

今季はここまでブンデスリーガで2位をキープしているものの、首位を快走するバイエルン・ミュンヘンとは9ポイントもの差をつけられているドルトムント。直近のリーグ戦4試合では1勝1分2敗と、近頃の同クラブはその勢いにも翳りが見える。

しかし、年始からの巻き返しに向けて、これまで怪我で戦線を離脱していた男がキーマンとなるのだろうか。後半戦の大暴れに期待したいのはアメリカ代表MFジョバンニ・レイナ(19)だ。

今季は序盤戦に筋肉のトラブルが発生し、ブンデスリーガ第3節のホッフェンハイム戦を最後に試合から遠ざかっているレイナ。だが、現在の同選手はすでにトレーニングへと合流しており、1月の間には復帰することが濃厚だと独『Spox』が伝えている。

試合に出れば、若いながらも巧みなテクニックでチームの攻撃陣を牽引することができるレイナ。彼の持ち味である視野の広さを駆使したパスとスピードを生かしたドリブルは、さまざまな場面でチームにとって大きな力となるはず。ここ最近のドルトムントは左サイドにおけるアタッカーのチョイスに悩まされている節もあるだけに、レイナがこの位置でしっかりと仕事を果たしてくれれば大いに助かるのは間違いない。復帰戦からいきなり本調子というわけにはいかないかもしれないが、後半戦の巻き返しに向けてキーマンとなるには十分な実力者と言えるだろう。

バイエルン追撃へ、ドルトムントで重要な役割を担うかもしれない若武者。シーズン前半戦をほぼ棒に振ってしまったぶん、それを取り返す活躍には期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ