磐田加入でJ2トップスコアラーのような得点力開花も? 杉本健勇の来季復活はあるか

来季こそ杉本の得点量産に期待したい photo/Getty Images

J2王者の磐田へ加入が決まった

ジュビロ磐田は浦和レッズより杉本健勇を期限付き移籍で獲得したことを発表した。今季J2を制した磐田が新たなエース候補の獲得に成功。来季は杉本の復活は見られるだろうか。

2017年には34試合22ゴールを奪ってJ1得点ランキング2位に輝いた杉本。しかしその後はゴール数を伸ばすことができず、今季は浦和と横浜F・マリノス合わせて5得点に終わった。再起を誓いたい杉本にとって磐田は大きな期待が持てるかもしれない。

今季J1優勝に大きく貢献した磐田のストライカーがルキアンだ。来季はアビスパ福岡への移籍が決まっており、彼に代わるエースとして杉本には得点量産が期待される。ルキアンは2019年にクラブへ加入したが、以前まではサイドに流れてしまうことが多く昨季も10得点にとどまってしまった。それでも今季は前線に残らせ、ゴール前でのプレイに集中させることで得点力が増加。22ゴールを決めてJ2得点王に輝いた。

杉本も2017年は前線で残ってゴール前で迫力のあるプレイを見せていた。彼にもルキアンのような動きを徹底させることでゴール数増加が期待できるだろう。それこそ退団したルキアンの後釜としてはピッタリな人材かもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ