水戸からわずか2年で浦和へ加入したドリブラー 自身の特長を発揮して関根超えなるか

浦和へ移籍が決まった松崎 photo/Getty Images

今季はJ2で8ゴール

浦和レッズは水戸ホーリーホックの松崎快を獲得したことを発表した。J2からステップアップとなった魅惑のドリブラーは来季、どんな活躍を見せてくれるだろうか。

2020年に東洋大学から水戸へ加入した松崎は、途中出場から流れを変える切り札として1年目から試合に絡む。13試合に先発して経験を積むと、主力として成長を見せた今シーズンは、41試合に出場。そのうち31試合にスタメンに選ばれるなどレギュラーに定着する。すると8ゴールを決めてチームの得点源の1人として輝いた。

右サイドから推進力のあるドリブルを武器にボールを運ぶ技術に長けている松崎。ドリブルからのカットインで利き足である左足を振り抜くだけでなく、縦への突破からパスやクロスでチャンスメイクするなど、タメを作りながら攻撃の司令塔となれることも彼の特長の1つだろう。

来季は新加入となる浦和で、右サイドで主力となれるだろうか。スタメンを争う相手は関根貴大という大きな存在が立ちはだかる。今季は関根もドリブルだけでなく精度の高いパスでチャンスを作っており、彼のようなプレイが求められるはずだ。その中で左足からいかにゴールネットを揺らせるか。赤いユニフォームを身にまとった松崎の姿を見るのが楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ