インスタのフォロワーが《127万人》へ急上昇 チリに現れたNewスター候補

チリ代表のNewスターと期待されるブレアトン photo/Getty Images

W杯出場へカギ握る人物

数年前はコパ・アメリカを制するなど南米でもトップクラスの実力を誇っていたのだが、ここ最近のチリ代表は元気がない。

1番の問題は世代交代にあり、2010年あたりから主力の顔ぶれがほとんど変わっていないのだ。

FWアレクシス・サンチェス、MFアルトゥーロ・ビダル、DFガリー・メデルらが今も中心的役割を担っており、この黄金世代から抜け出すことが出来ずにいる。

現在行われている2022ワールドカップ・カタール大会へ向けた南米予選では4位まで順位を上げているが、内訳は4勝4分5敗と喜ぶべきか微妙なところ。

誰か新たなスターが欲しいところだが、そのチリにようやく楽しみな若手が出てきた。

イングランド2部のブラックバーンで活躍する22歳のFWベン・ブレアトン・ディアスだ。

世代別代表ではイングランドを選択し、2017年にはU-19欧州選手権優勝も経験したブレアトンだが、A代表はチリを選択。今夏のコパ・アメリカに加え、今の南米予選でもネットを揺らしている期待の星なのだ。

まだイングランド2部でプレイしているものの、昨季リーグ戦7得点だったブレアトンが今季は開幕17試合で13得点と爆発。ボーンマスFWドミニク・ソランケと並び、現在は2部で得点ランク2位につけている。

この覚醒はチリでも注目されているようで、英『Daily Star』によればコパ・アメリカ開幕前は3万人だったInstagramのフォロワー数が現在は127万人まで急上昇。チリをワールドカップ出場へ導く救世主として大きな注目を集めているのだ。

サンチェスやビダルに比べると少々地味なキャリアではあるものの、チリは新たな主役を求めている。ブレアトンにはそれだけの魅力があり、185cmのサイズを誇る若きアタッカーこそカタール行きへの希望だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ