緊急での途中出場もなんのその 高精度クロスでマネのゴールをアシスト

1アシストを記録したチェンバレン photo/Getty Images

中盤で貴重な戦力となるチェンバレン

プレミアリーグ第10節でリヴァプールとブライトンが対戦。リヴァプールは2点のリードを追いつかれてドローで決着した。この試合で途中から出場したアレックス・オックスレイド・チェンバレンは、積極的な仕掛けから高精度のクロスで2点目をアシストした。

1点を先制したリヴァプールは19分、スタメン出場したナビ・ケイタが負傷してしまい途中交代を余儀なくされてしまう。緊急での出場となったチェンバレンだったが、ピッチに投入後すぐさま結果を残した。

試合は1-0出迎えた24分にチェンバレンが中央右でボールを持つと、ブライトン守備陣の間にクロスを通す。待っていたサディオ・マネが頭で合わせてゴールネットを揺らし、2点差へとリードを広げた。

途中交代ながら、絶妙なクロスでゴールを創出したチェンバレン。途中で退いたケイタは、前節のマンチェスター・ユナイテッド戦で怪我を負っており、チェンバレンはいつ呼ばれてもいいように準備を怠らなかったのだろう。早い時間での交代となってもすぐに結果を残すことができ、クロスも持ち前のキック力を活かした高精度なアシストだった。

今夏には放出の噂もあったチェンバレン。それでも残留してリヴァプールで勝負することを決めたアタッカーは、中盤に怪我人が続出したチームで重要な戦力となっている。今後はリヴァプールで主力としての輝きにも期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ