昨季から“49戦42ゴール”の巨人ストライカー 飛躍待たれる201cmの怪物

ヘンクでプレイするオヌアチュ photo/Getty Images

もうベルギー国内では手に負えず

昨季の爆発は偶然ではなかった。今季もベルギー国内リーグで圧倒的な得点力を発揮している巨人がいる。

伊東純也と同じヘンクでプレイする27歳のナイジェリア代表FWポール・オヌアチュだ。

昨季はリーグ戦38試合で33得点を挙げる大活躍を披露していたが、今季も開幕から11試合で9得点と勢いが止まらない。

最大の武器は201cmのサイズで、昨季の開幕から合計12点をヘディングで決めている。これはベルギー国内リーグでは最多の数字だ(数字は『WhoScored.com』より)。ベルギー各クラブのDFはオヌアチュの高さとパワーに打つ手なしといった状況だ。

当然欧州5大リーグのクラブもオヌアチュに目をつけており、アトレティコ・マドリードやドルトムント、トッテナム、ウェストハムといったクラブがオヌアチュを追いかけているという。

オヌアチュの高さはあらゆるクラブで武器となるはずで、もうベルギー国内リーグでのアピールは十分だ。次なるステップに進む時だろう。巨人FWオヌアチュが欧州5大リーグで暴れる姿を待っているサッカーファンは多いはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ