C・ロナウド、メッシをも超える状態? “8戦8発”と止まらない恐怖の左足

リヴァプールのエース・サラー photo/Getty Images

プレミアでも得点王候補筆頭か

クリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドへ復帰し、ロメル・ルカクもチェルシーへ。2人の超一流FWは早くもプレミアリーグで大きな注目を集めている。

2人とも得点王争いに絡んでくるだろうが、本命とは呼べないかもしれない。開幕から圧巻のパフォーマンスを見せているリヴァプールFWモハメド・サラーがいるからだ。

すっかりプレミア得点王レースの常連となったサラーは、ここまでリーグ戦6試合で5得点、チャンピオンズリーグの方でも2試合で3得点奪うなど絶好調だ。

英『TalkSport』にて、元リヴァプールのディーン・ソーンダース氏も今のサラーはクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシをも凌駕していると絶賛している。

「今のサラーより優れている者がいるだろうか?右のウイングから8試合で8得点。彼は中央でプレイしているわけではないのにだ。今の彼は制御不能だ。メッシ、ロナウドも今のサラーほどは良くないね」

今季は序盤からリヴァプールの攻撃陣が元気いっぱいで、サラーも良い状態でシーズンへ入ってきた。今のサラーはメッシ、ロナウドにも負けていないとの評価だが、このペースを維持できるのか。目指すはリーグ戦30点超えだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.265 CL激闘必至の3番勝負

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ