既に8ゴールを奪うアヤックスの得点源 オランダで復活した元ウェストハムのストライカー

オランダで活躍するハラ― photo/Getty Images

CLでのダークホースとなるか

CLのグループステージではボルシア・ドルトムント、ベシクタシュ、スポルティング・リスボンと同組となったアヤックス。他のグループに比べ、いわゆる優勝候補がおらず、決勝トーナメントへ進める可能性は高い。

アヤックスの初戦の相手はスポルティングとなり、なんと5-1で快勝を収めた。クラブ間にそこまで差があるとは思わないが、この結果には驚きだ。

そんなスポルティング戦で4ゴールを挙げチームを勝利に導いたのはFWセバスティアン・ハラーだ。オランダのユトレヒトで頭角を現したハラーはドイツのフランクフルトへ移籍。そこでも結果を出すと、プレミアのウェストハムへクラブレコードで加入している。見事ステップアップに成功したハラーだが、イングランドでは不動の地位を築けず、昨季の冬にアヤックスへ移籍を果たした。

アヤックスではウェストハムでのブレーキを忘れさせるかのようにゴールを奪っており、チームをけん引する存在となっている。

その勢いは今季も止まらず、リーグ戦では4ゴール、CLでも4ゴールと計5試合で8ゴールと得点を量産。ハラーの武器であるボックス内での動き出しからスポルティング戦でもゴールを奪っており、ワンタッチゴーラーは今でも健在だ。また、190cmと大きな体格を生かしたポストプレイでもチームに貢献しており、アヤックスでは唯一無二の選手となっている。

ここ数年はCLで勝てていなかったアヤックス。フレンキー・デ・ヨングやハキム・ツィエクの抜けた穴が大きく、決勝トーナメントへ進むことが難しかったが、今季は期待できる存在となりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ