プレミアの新たなダークホースへ? ヤングも復帰したアストン・ヴィラへの注目

ワトキンスのさらなる爆発に期待 photo/Getty Images

興味深いタレントが揃う

新シーズンのプレミアリーグを盛り上げてくれる中堅クラブはどこか。昨季ならばウェストハムが6位に食い込むなど大いに盛り上げてくれたが、新シーズンへ期待したいのはアストン・ヴィラだ。

今夏のアストン・ヴィラは積極的なチーム強化へ動いており、昨季2部で15得点16アシストの成績を残した24歳MFエミリアーノ・ブエンディアを引き抜いてみせた。2019-20シーズンにはプレミアリーグにて7アシストの数字も残しており、同選手が機能すればアストン・ヴィラの攻撃は一段レベルが上がるはず。

さらにベテランのMFアシュリー・ヤングもフリーでアストン・ヴィラに復帰した。マンチェスター・ユナイテッドやインテルで活躍してきたヤングはサイドバックやサイドハーフなど複数ポジションをこなすことができ、経験値も抜群。ヤングをフリーで獲得できたのは大きい。

アシュリー・ヤングも戻ってきた photo/Getty Images

開幕からのスタートダッシュに期待

また、今夏のEURO2020でイングランド代表の戦力となっていたDFタイロン・ミングス、コパ・アメリカ2021でアルゼンチン代表の優勝に貢献したGKエミリアーノ・マルティネス、イングランド代表に入ってもおかしくない実力を持つFWオリー・ワトキンスなど他にも楽しみなプレイヤーが多い。

残る希望はイングランド代表MFジャック・グリーリッシュの残留だが、これが実現すればアストン・ヴィラは非常に興味深いチームとなるだろう。新シーズンは開幕からワトフォード、ニューカッスル、昇格組のブレントフォードと対戦する予定になっており、スケジュールも悪くない。英『Daily Mail』も開幕3試合からロケットスタートを切る可能性があると期待しており、アストン・ヴィラには大いにリーグを盛り上げてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ