豪州帰りの21歳が日本でブレイクも? 日本初挑戦となる宮市亮のライバルとなりうるアタッカー

オーストラリアで経験を積む椿 photo/Getty Images

メルボルンを退団した椿直起

メルボルン・シティは横浜F・マリノスから期限付き移籍中のMF椿直起のレンタルを終了した。横浜FMからの公式発表はいまだにないものの、チームへの復帰が既定路線だ。

椿はオーストラリアで経験を積んだ21歳。横浜FMの下部組織で育った同選手は、2019年にトップチームへ昇格し、同年夏にギラヴァンツ北九州へとレンタル移籍する。昨季はJ2で34試合2得点と活躍。すると今季はメルボルンへと期限付き移籍し、修行の場をオーストラリアへと移した。

初挑戦となったAリーグで15試合に出場して1ゴールを記録した椿。順調に経験を積んでおり、横浜FM復帰となれば新たな戦力として計算できるかもしれない。

左サイドハーフを主戦場とする椿は、スピードを活かしたドリブルを武器とする。積極的な突破からチャンスをつくり、相手ゴールエリアへと侵入する。また中央へと切り込むと利き足の右足でシュートを放ち、ゴールネット揺らすアタッカーだ。

今季の横浜FMは左サイドで前田大然がゴールを量産。圧倒的なスピードを誇る前田に勝るインパクトを残す必要があるだろう。また横浜FMには今夏から宮市亮が加入。椿がチームへ復帰となれば、まず一番のライバルとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ