ここ2年間でわずか“3試合出場”も 欧州王者・チェルシーが狙う新戦力は34歳のGK?

プレミアでの経験豊富なヘネシー photo/Getty Images

今オフにクリスタルパレスを退団したヘネシー

今季9年ぶりの欧州制覇を果たしたチェルシー。昨季は大型補強を行った同クラブは、今季はプレミアリーグ制覇と欧州連覇に向けてさらなる大型補強が期待される。

そんなチェルシーで候補として挙がっている選手がGKウェイン・ヘネシーだ。彼は今オフにクリスタルパレスを退団して現在は無所属の状況。今季はビセンテ・グアイタがゴールマウスを守っていたため出場はなく昨シーズンも3試合の出場にとどまった。

その34歳に対して、欧州王者チェルシーが獲得に動いている様子。198cmと長身を活かしたセービングに定評のあるヘネシーに対して関心を示している。なぜチェルシーが獲得を検討しているのだろうか。

理由はサブGKの確保だろう。チェルシーは今季エドゥアール・メンディが正守護神を務めている。ケパ・アリサバラガとともにサブ争いをしていた今シーズン限りでウィリー・カバジェロが退団。万が一メンディやケパが離脱となったことも考えて、プレミアリーグ通算149試合出場と実績のあるヘネシーを第3GKに据えようとしているのだろう。

英紙『Mirror』でもチェルシーがヘネシーの獲得を検討していると報道。退団したカバジェロの穴を埋める役目に期待していると伝えている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ