リヴァプールの放出候補から一転 EUROでの活躍で価値を高める小柄なアタッカー

EUROで結果を残すシャキリ photo/Getty Images

スイス代表で4試合に出場したシャキリ

UEFA EURO2020で大きなサプライズを起こしたスイス代表。優勝候補の一角であったフランス代表をPK戦の末に破り、ベスト8進出を決めた。

そんなスイス代表のアタッカー、ジェルダン・シャキリは今大会で高いパフォーマンスを披露。今季もリヴァプールに所属するも出場機会は限られており、プレミアリーグ14試合の出場でゴールネットを揺らすことはできなかった。

放出候補となる中で挑んだEURO2020だったが、主力として4試合に先発出場。第3戦のトルコ代表戦では勝負を決める2ゴールをゲットするなど活躍している。

169cmと小柄ながらパワーと推進力に長けたMF。パスとドリブルでチャンスメイクするだけでなく強烈なミドルシュートでゴールを狙いに行く。前回大会でも芸術的な得点を決めたシャキリが、今大会では再び自らの実力を示す活躍を見せている。

地元紙『Liverpool Echo』ではそんなシャキリに対し、リヴァプールは放出することに消極的な模様だ。ラツィオなどが関心を示していおり、オファーが届き本人がそれを望む場合のみ容認する構えでいると伝えている。

放出最有力候補だったシャキリが国際大会で活躍することで自らの価値を証明している。スイスの躍進とともに今オフでのシャキリの評価も高まることだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ