「若い頃のマネを思わせる」 EUROでベルギーNEXTスターがお披露目

フィンランド戦に先発したドク photo/Getty Images

数年後の成長が楽しみな逸材

エデン・アザール、ケビン・デ・ブライネら黄金世代に終わりが来た時、ベルギー代表は誰が引っ張っていくのか。

ベルギーのサッカーファンも心配しているだろうが、すでにNEXTスター候補生は出てきている。

EURO2020グループステージ最終戦となったフィンランド戦でスタメン起用された18歳のFWジェレミー・ドクだ。

ドクはフランスのレンヌで結果を出してきたアタッカーだが、代表でプレイする姿を見るのはこれが初めてだったサッカーファンもいるだろう。

まだまだ雑な部分もあるものの、とにかくボールを持った時のスピードとテクニックはレベルが高い。すでにトップレベルで通用するドリブルを備えており、個人で仕掛けられる点はアザールに近いものを感じさせる。

ドクはベルギー国内のアンデルレヒトでプレイしている頃より評価が高く、レンヌに移籍する前はリヴァプールからの関心もあったとされている。

英『Liverpool Echo』によれば、フィンランド戦でのドクのパフォーマンスを見たリヴァプールサポーターからは若かりし頃のFWサディオ・マネと比較する声が上がっているという。

「サウサンプトンでプレイしていた時のマネを思わせる」

「間違いなくドクはマネの後継者だ」

今はリーグ・アンでプレイしているが、近いうちに欧州5大リーグのビッグクラブでプレイすることになるだろう。ベルギー世代交代のカギを握る存在の1人であり、10代にしてEUROの舞台を経験できたのは大きい。

早々にグループ突破を決め、第3戦でドクのような若い選手に出番を与えられたのはベルギーのシナリオ通りだろう。あとは決勝トーナメントで主力の黄金世代たちが頂点まで駆け上がれるか。

ドクもジョーカーになり得ることが確認でき、決勝トーナメントへ攻撃陣の準備は整いつつある。アザールのコンディションなど気になるところはあるが、新旧揃う自慢の攻撃陣は決勝トーナメントで火を吹くか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ