S・ラモスの後釜候補となるか 若返りを図るレアルで期待したいCB

レアルでゴールも挙げているバジェホ photo/Getty Images

今季はグラナダで経験を積む

今季限りでセルヒオ・ラモスの退団を発表しているレアル・マドリード。今オフではダビド・アラバの加入が決まっているものの、ラファエル・ヴァランも移籍の噂があるなどCBで大きな入れ替わりがありそうだ。

そんなレアルに期待したい将来のレギュラー候補がいる。現在レアルからグラナダへとレンタル移籍中のヘスス・バジェホだ。彼は2015-16シーズンにレアル・サラゴサから加入。その後はレンタルを繰り返してフランクフルトやウォルバーハンプトンでプレイ。昨季加入したグラナダで定位置をつかみレギュラーとして活躍している。

強靭なフィジカルとスピードを売りにするバジェホ。2017-18シーズンにはレアルで背番号3番を背負うも期待に応えることができず12試合の出場に終わった。昨季はグラナダでリーガ・エスパニョーラ21試合、UEFAヨーロッパリーグでも10試合に出場して経験を積んだ。復帰後すぐさまレギュラーとはいかないかもしれない。しかし、彼のフィジカルとスピードに長けた守備はS・ラモスを彷彿とさせるような魅力がある。チームで成長を重ねていけば、S・ラモスのようなDFになっていくかもしれない。

世代交代を目論むレアルが、バックアップとしてバジェホを呼び戻すかもしれない。もしヴァランが移籍となれば、来季はエデル・ミリトンとナチョ・フェルナンデスがCB候補となる。英紙『SPORT』ではセビージャのジュール・クンデやビジャレアルのパウ・トーレスの獲得に関心を持っているようだが、具体的な話には至っていない。そのためレアルはバジェホの復帰を検討している様子であり、現実的な補強の1つとなりそうだ。

将来のレギュラー候補として新3番のミリトンとともに最終ラインを守る1人になっている可能性もあるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ