マンUの新たなリーダー候補? 欧州制覇を目論む赤い悪魔がCL4度制覇の28歳を獲得か

ヴァランのプレミア挑戦はあるか photo/Getty Images

新たなCB獲得を目指すマンU

今季はプレミアリーグ2位、UEFAヨーロッパリーグも準優勝で幕を閉じたマンチェスター・ユナイテッド。プレミアとUEFAチャンピオンズリーグへの覇権奪還へ今季は大型補強も予想される。オーレ・グンナー・スールシャール体制4年目となる来シーズン、どのような陣容となるだろうか。

トップターゲットとして注目されているのがジェイドン・サンチョだ。ドルトムントに所属する快速ウィンガーに対して、ここ数年獲得の噂があり、昨夏は金銭面において交渉がまとまらず。今季も獲得オファーを出す次第で、イングランドへの復帰の可能性もあり得る。

さらにマンUが獲得したいポジションとしてCBが挙げられる。今季はハリー・マグワイアとヴィクトル・リンデロフの2人に割って入れるDFはおらず、さらなる強化を計りたい。候補としてレアル・マドリードのラファエル・ヴァランが筆頭株だ。対人戦で圧倒的な強さを誇り、トップスピードとクリーンなタックルを兼ね備え相手ボールを奪い取る。彼のスピードは、マンUのDF陣にはない武器でありチームにおいても新たなDFリーダーとして大きく貢献できる。欧州制覇を目論むマンUにおいて、CLの経験も豊富で人材としてうってつけだろう。

またレアル側は、2022年に契約が終了するヴァランを今夏放出することで、移籍金を調達する方針で考えている模様だ。英紙『Daily Mail』でもマンUの補強候補の1人としてヴァランの名前が挙がっている。

CL制覇に向けたチーム作りを行なっていくだろう。その中でDFのテコ入れは重要な要素の1つになる。CLを4度制覇したフランス代表DFのマンU入りはあるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ