あの“筋肉モンスター”がスペイン代表に 唯一無二の武器で救世主になれるか

スペイン代表に招集されたトラオレ photo/Getty Images

EUROでの活躍に期待が高まるトラオレ

2021年6月に開催が予定されているEURO2020。強豪各国の招集メンバーが発表され、若手の抜擢などサプライズが起きている。2012年以来の本大会優勝を目指すスペイン代表、通称ラ・ロハのメンバーも発表された。

基本的には先日行われたワールドカップ欧州予選のメンバーが中心となっているが、セルヒオ・ラモスの招集外やアイメリック・ラポルトの初招集と話題性の高いメンバーとなった。その中でもひときわ目立つ選手がいる、ウルブズ所属のアダマ・トラオレだ。

バルセロナでプロデビューを果たしたトラオレは2018年から所属しているウルブズでブレイクを果たしている。スペインの世代別の代表にも選ばれており、ユース年代からの実力者である。

ウルブズではリーグ戦に37試合に出場しており、2ゴールと数字は物足りないが、とにかくドリブルでの突破に強みを持っている選手だ。

プレミアリーグでも素早い切り返しを武器に相手をかわし、敵陣深い位置まで難なく攻め込むことが出来ている。そこからのフィニッシュやラストパスが課題ではあるが、相手にすると止められない選手であり、驚異的なのは間違いないだろう。

スペイン代表の直近の試合では[4-3-3]で試合に臨むことが多く、トラオレは右ウイングでの起用となるだろう。代表ではフェラン・トーレスがそのポジションで結果を残しているが、不動のスタメンではないことから出場は十分に考えられる。また、スペイン代表には明確なドリブラーといった選手はおらず、分かりやすい武器を持っているトラオレの起用はしやすいと予想できる。

ラモス不在と精神的支柱を失ったラ・ロハだが、フィジカルモンスターのトラオレがチームを救う救世主となるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ