レアル退団の可能性も……  修行先で結果を残せない久保建英は来季どこへ行く?

来季の久保はどのクラブでプレイするのか photo/Getty Images

今季はビジャレアルとヘタフェでプレイ

日本の至宝が窮地に立たされている。今季、レアル・マドリードから期限付き移籍中の久保建英は、ビジャレアルとヘタフェを合わせてリーガ・エスパニョーラで31試合に出場し1ゴールに終わった。そのうちスタメンで出場した試合はわずか10試合にとどまっている。

来季の久保建英はどのクラブでプレイするのか。来季、レアルの一員としてチームに帯同するのは現実的ではなく、どこかのクラブへレンタル移籍が濃厚だ。候補の1つとしてプレミアリーグのアーセナルが挙がっているが、マルティン・ウーデゴーやダニ・セバージョスの買取がないと考えられる場合、久保の獲得もあり得るだろう。

巧みなドリブルで相手を抜き去り、技術力の高さを活かしたボールキープを披露するウーデゴー。彼の後釜として久保はフィットするだろう。また欧州ではリーガでのみの経験となっている久保がプレミアでプレイすることで、プレイの幅が広がるかもしれない。ウーデゴーも初のプレミア挑戦となったアーセナルで活躍した。移籍となれば久保にとっては大きなチャンスとなる。

その中でまことしやかに囁かれているのが、久保のレアル退団だ。いまだレアルでのプレイはなくレンタルを繰り返している久保。第37節のレバンテ戦では、チームを残留に導く決勝ゴールを決めた久保だが、シーズンを通しての評価はあまり高くない。リーガでなかなか結果を残せない若き日本代表に対して見切りをつけてしまう可能性もあるだろう。

さらに英紙『Daily Mail』は、すでに久保を来季の放出候補として報道。トッテナムにレンタル移籍中のガレス・ベイルやイスコ、ルカ・ヨビッチらと並んで放出リストの1人として挙げられている模様だ。

現在19歳の久保は来季どのクラブでプレイするのか。レアルからアーセナルへの武者修行となれば、さらなる経験値を積むいい機会となるはずだ。ただ放出となった場合の移籍先は不透明なため、今後の動向にさらに注目が集まるだろう。来季こそ欧州で輝く久保の姿を見ることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ