今季のベストゴールも濃厚? リヴァプールを救った守護神の得点はCL出場への起爆剤だ

決勝点を取ったのはアリソンの頭だった photo/Getty Images

2-1でウェストブロムに勝利した

プレミアリーグ第36節が行われ、リヴァプールはウェストブロムと対戦。全勝しなければUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得が厳しいリヴァプールは、試合終了間際にCKから前線へ上がっていたGKアリソンのゴールで逆転勝利を決めた。

試合は1点を先制された33分にモハメド・サラーがリーグトップタイとなる今季22得点目を決め同点に追いつく。その後も得点を決めることができないリヴァプールだったが、再びネットを揺らしたのは後半ロスタイムだった。90+5分のCKのチャンスにGKのアリソンが前線へと上がる。トレント・アレクサンダー・アーノルドがボールを蹴った瞬間にアリソンは中央からニアへと動くと、うまくマークを剥がしながらファーポストへ流すようにヘディングを決める。この得点が決勝点となったリヴァプールは、終盤に勝ち点3を手に入れた。

シュートは放つも得点を決められずに勝てない試合が多かった今季のリヴァプール。現にこの試合もシュート26本を記録するも、枠内シュートはわずか6。先制するものの追加点が奪えずに追いつかれるなど、勝ち点の取りこぼしが非常に目立った。今節も降格が決まったウェストブロムに勝ち点を取りこぼしそうになったが、守護神が得点でチームに貢献した。

その中でフィールドプレイヤーですらないアリソンの得点での勝利は、リヴァプールの今季において象徴的な試合の1つとなるかもしれない。前節マンチェスター・ユナイテッドへの勝利で勢いづいたチームは、GKの逆転弾でさらに勢いを増すことになるだろう。もしリヴァプールがCL出場権を手にすることができたら、今季のベストゴールとしてあげられるのは、アリソンのゴールかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ