今オフ大型トレード敢行となる? PSGがムバッペの後釜候補に指名したストライカーとは

ムバッペ との大型トレードはあるか photo/Getty Images

メガクラブからの関心が寄せられるムバッペ

今オフで多くの注目を集めているのが、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペの動向だ。レアル・マドリードを中心に多くのメガクラブが獲得を目指しており、さまざまな移籍の噂が囁かれている。

そのムバッペの獲得を目指すクラブの1つがリヴァプールであると言われる。今季もフロントスリーは健在だが、ゴール数は伸び悩んでおり、若返りも必要になっている。そのため、ムバッペの獲得は得点力向上と世代交代に大きな影響をもたらすだろう。

そんなエースを狙われているPSGにムバッペの後釜候補として勧めたいのが、リヴァプールのモハメド・サラーだ。プレミアリーグのシーズン最多得点記録を持つサラーは、今季もチームトップの20ゴールを記録。ハリー・ケインに並び得点ランキングは、2位と3度目の得点王へも視界良好だ。

そんなサラーに対してパリが獲得を目指す可能性があるだろう。ムバッペに劣らないスピードを持ちながら得点力も一級品。ムバッペの後釜として申し分ない活躍が期待できる。

またスペインメディア『SPORT』では、ムバッペを放出した後釜としてサラーの獲得に関心を示していると報道もある。またPSGのオーナーの目標である「アラブ人選手の獲得」にも繋がっていると伝えられている。

もしリヴァプールがムバッペへオファーを出した場合、PSG側はサラーを要求するかもしれない。もしそうなったらイングランドとフランスで大型トレードが敢行される可能性もあるだろう。今オフでのビッグディールは実行されるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ