CLに危険なダークホース 堅守のチェルシーに2012年の再現はあるか

チェルシーにミラクルを起こす力はある photo/Getty Images

油断できないチーム

チャンピオンズリーグもベスト8が出揃ったが、現時点での優勝候補はマンチェスター・シティ、バイエルン、パリ・サンジェルマンの3チームといったところだろう。危なげなくベスト16を突破してきた彼らの評価はすこぶる高い。

しかし、油断ならないダークホースもいる。気になるのは、トーマス・トゥヘル招聘から状態を上げているチェルシーだ。

ベスト16ではリーガ・エスパニョーラで首位を走るアトレティコ・マドリードを華麗に撃破。2試合合計のスコアも3-0と、2試合続けてクリーンシートを達成してみせた。リーグ戦の方でも失点を少なく抑えており、この守備力はチャンピオンズリーグのような短期決戦では大きな武器となる。

しかも先日行われた抽選会にて、チェルシーはベスト8でFCポルトとの対戦を引き当てた。ポルトもベスト16でユヴェントスを破ったポルトガルの強豪だが、それでもベスト8の中では格下の部類に入る。チェルシーにとってはベストな抽選だったと言えよう。

ベスト4まで勝ち進めば、ミラクルが起きても不思議はない。ダークホースからの優勝といえば、2011-12シーズンに起きたチェルシーのチャンピオンズリーグ制覇が思い出される。

当時のチェルシーもシーズン途中に指揮官をロベルト・ディ・マッテオに交代し、ギリギリの攻防を制して頂点に立った。準決勝のバルセロナ戦、決勝のバイエルン戦ともに苦しい戦いだったが、当時のチェルシーもガリー・ケイヒルやペトル・チェフ、アシュリー・コールらを軸に守れるチームだった。守備力が高い点は現在との共通点と言えるかもしれない。

下馬評をひっくり返す2011-12シーズンの再現はあるのか。ベスト16でアトレティコを撃破したことを考えても、チェルシーは油断ならない相手だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ