もうB・フェルナンデス“2世”候補登場 ポルトガルで得点ランク首位に立つ男

スポルティング・リスボンで伸びるゴンサウヴェス photo/Getty Images

攻撃的MFの位置から得点量産

今季世界で特大のインパクトを与えている攻撃的MFといえば、マンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスだ。

アタッカー級の得点力を備えており、フェルナンデスはEURO2020を戦う今夏のポルトガル代表でもチームの中心となるだろう。マンチェスター・シティでプレイするMFベルナルド・シウバらを含め、タレント揃いのポルトガルの中盤は脅威だ。

さらにポルトガルの恐ろしいところは、国内で若い逸材が急激に伸びているところにある。早くもフェルナンデスに続くであろう存在が出てきているのだ。

B・フェルナンデスは欧州屈指の攻撃的MFに photo/Getty Images

国内の注目株が再び羽ばたくか

その選手とは、ポルトガル1部リーグで現在得点ランク首位に立っているスポルティング・リスボン所属の22歳MFペドロ・ゴンサウヴェスだ。

ゴンサウヴェスはウイングも担当する選手だが、攻撃的MFの位置でプレイする機会も多い。ここまでリーグ戦では17試合に出場して14得点を挙げており、首位を走るスポルティング・リスボンを自らゴールを挙げながら引っ張る姿には、どうしてもB・フェルナンデスが重なって見えてくる。

U-21ポルトガル代表には継続的に召集されており、こちらでも中盤を担当。ここまで5試合で2得点をマークしている。国内リーグでの活躍を考えると、そろそろ欧州5大リーグへのステップアップやA代表招集のチャンスを手にしても良い頃合いだろう。

フェルナンデスもスポルティング・リスボンでブレイクし、マンU行きを勝ち取った。ゴンサウヴェスもそれに続くことになるのか。中盤起用が多い中で得点ランク首位を走っているゴンサウヴェスの得点力は驚異的で、より高いレベルでのプレイを見てみたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ