雪が降りすぎて“インヴィジブル”状態? 見えない白き選手たちが話題に

悪条件の中での戦いだったイスタンブールBB対シヴァスポル photo/Getty Images

白のユニフォームの選手が見つけられない

実際にピッチでプレイしていた選手にはどう見えていたのだろうか。16日に行われたトルコのスュペル・リグ、イスタンブール・バシャクシェヒル対シヴァスポルの一戦が話題を呼んでいる。

ゲームは1-1のドロー決着となったわけだが、注目された理由はそこではない。このゲームでは雪が降り、悪条件の中での戦いとなったのだ。

そこで起きたのが、シヴァスポルの選手を見つけにくいという事態だ。オレンジのユニフォームを着ていたイスタンブール・バシャクシェヒルの選手たちに対し、シヴァスポルは白のユニフォームに身を包んでいた。その結果、雪が降って真っ白になったピッチと同化してシヴァスポルの選手を見つけにくくなったのだ。

英『GIVE ME SPORT』は「インヴィジブル・シヴァスポル」と取り上げているが、特にテレビで見ていた人には分かりにくい状態だったようだ。じっくり画面を見ていないと、どこにシヴァスポルの選手がいるのか分からなくなってしまう。


サッカーは雨や雪でも開催されるのが普通だが、雪と選手が同化するケースは珍しいか。なかなか見られない光景は世界的に話題を呼ぶことになった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ