アーセナルを離れた“17歳”が成長中 欧州を騒がす17歳プレイヤーの1人に

バレンシアのムサ(左) photo/Getty Images

イングランドではなくリーガで奮闘

バルセロナのFWアンス・ファティ、MFペドリ、レンヌのMFエドゥアルド・カマビンガ、ドルトムントMFジュード・ベリンガム、ジョバンニ・レイナ。彼らは今の欧州サッカー界を騒がす驚異の17歳だ。

17歳ながら彼らの実力は欧州五大リーグで十分に通用するレベルにあり、今後のサッカー界の主役になっていくのだろう。

その流れに乗って行けるのだろうか。彼らほど注目されているわけではないが、同じく17歳で奮闘しているMFがいる。

バレンシアで今季開幕戦から出番を得ているMFユヌス・ムサだ。第5節のレアル・ベティス戦を除くリーグ戦7試合に出場しており、1日のヘタフェ戦ではリーガ・エスパニョーラ初得点まで記録した。チームは開幕から2勝2分4敗と苦戦しているが、若いムサの頑張りはポジティブな要素の1つと言えよう。

英『HITC』はムサのことも注目の17歳として取り上げているが、ムサの興味深いところはイングランド出身プレイヤーということだ。世代別イングランド代表にも選ばれており、バレンシアに向かうまではアーセナルのユースに所属していた。仮にムサがこのままブレイクすれば、アーセナルが才能流出を本格的に悔やむ日がくるかもしれない。

ドルトムントでベリンガムやジェイドン・サンチョが活躍しているように、近年はイングランド人選手が国外のクラブで実力を伸ばすケースも増えてきた。ムサはそのリーガ・エスパニョーラ版と言うことができ、ブレイク次第ではリーガのクラブもイングランドの若手に注目するようになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ