イブラ以上の“肉体”持つ男? 王様が絶賛するNEXTフィジカルモンスター

ミランのレオン photo/Getty Images

ミランでブレイクしてほしい逸材

今月3日に39歳の誕生日を迎えても、ミランFWズラタン・イブラヒモビッチは相変わらずの王様ぶりだ。

17日に行われたインテルとのダービーマッチでは圧巻の2得点を記録し、チームを勝利に導いてみせた。年齢は単なる数字とイブラヒモビッチは強調してきたが、言葉だけでなくパフォーマンスでもそれを証明している。

年齢を重ねてスピードは衰えた部分もあるだろうが、鍛え抜かれたボディバランスやパワーは今でも高い水準にある。ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドと同じく、鋼の肉体を持つストライカーなのだ。

そんな鋼の肉体を持つイブラヒモビッチが絶賛する選手がいる。同じミランでプレイする21歳のポルトガル人FWラファエル・レオンだ。

ポルトガルにてクリスティアーノ・ロナウド2世候補の1人として期待を集めるレオンは、188cmと恵まれた肉体を持っている。スピードとパワーを併せ持っており、この肉体が大きな武器になるのは間違いない。

伊『MIlannews.it』によれば、イブラヒモビッチもレオンの肉体には舌を巻く。

「俺はトレーニングでリラックスすることを誰1人として許さない。トレーニングでは常に100%を出さなければならない。レオンは強いね。彼は俺より良い体を持っている。彼はただ集中し、ミランで何が出来るか理解しないと」

レオンも今季セリエAで早くも2得点を記録しており、今季はさらなるブレイクのシーズンとしたいところ。

大先輩のイブラヒモビッチから学ぶことは多いはずで、ミランの次期キングとなってほしい逸材だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ