アーセナルのクオリティを押し上げる存在 新加入MFへの期待は最高潮へ

マンC戦で新天地デビューを飾ったパルティ photo/Getty Images

「我々のクオリティを一歩前進させる」

今夏アーセナルにやってきた中盤戦士には、チームメイトも大いに期待を寄せているようだ。アトレティコ・マドリードから加入したガーナ代表MFトーマス・パルティについて、新たな仲間がその印象を語っている。

アーセナルが4500万(約61億円)ポンドもの大金を注ぎ込んで獲得したパルティ。主に期待される役割は守備力を活かした中盤のフィルター役だが、同選手はパス能力にも秀でておりビルドアップの局面でもガナーズを大いに助けることが予想される。ミケル・アルテタ監督の下で今季トップ4入りを狙う同クラブにとって、大きな補強となったことは間違いない。

そんなパルティに期待を寄せているチームメイトというのが、同じ中盤でコンビを組むこととなるMFグラニト・ジャカだ。同選手はパルティがアーセナルのサッカーをさらに上の段階へと引き上げてくれると確信している様子だ。この新加入MFについて、ジャカは英『Sky Sports』へ次のように語っている。

「パルティは2年前にアトレティコとEL準決勝を戦った時にプレイしていた選手だよね。本当に素晴らしいプレイヤーだよ。そうでなければ、アーセナルは彼を高額な移籍金で迎え入れたりはしない。簡単な話さ。彼には我々のクオリティを一歩前進させるだけの資質がある。デュエルもパスも、非常に優れているんだ。アトレティコでは僕らと違う種類のサッカーをしていた。それが僕らにとっては大きな助けとなるだろう。パルティ のような選手が加わったことを本当に嬉しく思う。お互いに様々なことを教え合い、学んでいけたらと考えているよ」

現地時間17日に行われたリーグ戦第5節のマンチェスター・シティ戦では、すでに新天地デビューも果たしたパルティ。周囲からの期待は大きいが、はたしてこの27歳はアーセナルでどこまで輝きを放つことができるのだろうか。巷では「“NEXTパトリック・ヴィエラ”たりえる存在」なんて評価もあるだけに、レジェンド級の活躍を期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ