アメリカから“NEXTダニ・アウベス”候補 バルサにも進出するアメリカの才能

バルサに加わるデスト photo/Getty Images

アメリカの数年後はどうなる

アメリカからNEXTダニエウ・アウベスが誕生するのだろうか。

今夏に右サイドバックのネウソン・セメドを放出したバルセロナは、その代役としてアヤックスから19歳のアメリカ代表DFセルジーニョ・デストを獲得した。

19歳ながらアメリカ代表でのプレイ経験を持つデストは、これまで誰も達成できていないダニエウ・アウベスの穴埋め任務に取り掛かることになる。難しいチャレンジなのは間違いないが、これはアメリカサッカー界にとっても大きな一歩と言えよう。

現在のバルセロナでは同じく19歳のアメリカ人FWコンラッド・デ・ラ・フエンテもトップチームでポジションを掴もうと奮闘しており、今夏のプレシーズンでは指揮官ロナルド・クーマンより高い評価を得ていた。そう遠くないうちに、デストとデ・ラ・フエンテのアメリカ人コンビが同時にピッチへ立つシーンが見られるかもしれない。

同じアメリカ産タレントのコンラッド photo/Getty Images

スペイン『as』によると、クーマンも2人の活躍がアメリカサッカー界にもポジティブな影響をもたらすはずと語る。

「デストは若い選手だが、豊富な経験を備えた非常に優れた選手だ。彼はチャンピオンズリーグでも多くプレイしている。デスト、コンラッドがここバルセロナでプレイしているのはアメリカサッカー界にとって非常に良いことだ。彼らは代表チームのレベルアップにも貢献するだろう」

ドルトムントでは17歳のMFジョバンニ・レイナが存在感を増し、今夏には22歳MFウェストン・マッケニーがユヴェントスへ移籍。チェルシーの10番を背負うFWクリスティアン・プリシッチも忘れてはならない存在で、徐々にアメリカ産のタレントがビッグクラブで居場所を確保しつつある。

確実にアメリカのタレントは伸びており、ビッグクラブで得た経験は必ずや代表チームで活きてくることだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ