憧れたD・シルバの番号背負って大ブレイクへ マンCで「21」継承した20歳

今夏マンCに加入したトーレス photo/Getty Images

「僕たちは似ているところがある」

昨季限りでMFダビド・シルバが退団したマンチェスター・シティ。はたして、このテクニシャン抜きで彼らは今季どのように戦っていくのだろうか。34歳を迎えていたとはいえ、2019-20シーズンに公式戦40試合に出場していた彼を失ったことは間違いなく痛手だ。

その穴を埋める存在として期待されるのは、かねてより“NEXTダビド・シルバ”と期待されていたイングランド代表MFフィル・フォデン。しかし、今のマンCには彼の他にもD・シルバの穴埋め役として期待できる若手がいる。それは今夏移籍市場でバレンシアから獲得したスペイン代表FWフェラン・トーレスだ。

バレンシアの後輩で、新天地では昨季までD・シルバの背負っていた番号「21」を継承することとなったトーレス。本人も偉大な先輩の後継者となる気は満々なようだ。難しいミッションとなるのは重々承知だが、できる限りのことをしたいと同選手は英『Daily Mirror』へ次のように語っている。

「クラブが21番のシャツを選択できると言ってきたのは、僕にとって最大の名誉だったよ。ここでそれが何を意味するかは、もう誰もが知っている。その瞬間、僕は全力を尽くしてこのクラブの歴史の一部になろうと思ったんだ。ここでダビド・シルバと同じ道をたどりたいと宣言するのは、あまりに大きな言葉となる。だけど、彼の背番号を継承できるのは明らかに名誉なこと。話す機会はなかったけれど、幼い頃から彼は僕のロールモデルだったんだ」

「彼は左利きで、僕は右利きという違いはある。でも、他の多くの部分で僕たちには似ているところがあるんだ。彼はサイドに開いてのプレイ、1対1、ドリブル、アシストといったことを得意としていた。それは僕も一緒さ。ボールの受け手になれるし、仲間にパスを通すこともできる。僕は監督に様々なオプションを提供したいと思っているよ。ペップの下でプレイすることによって、その幅もさらに広がると思うね」

フォデンだけではないD・シルバの後継者候補。はたして、トーレスは今後マンCでどれほどの選手となることができるのだろうか。新シーズン、シチズンズで大ブレイクするかもしれない20歳の躍動に注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ